a


マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
関西格闘術連盟 東洋空手道連盟

RKSプロモーション 顕修塾
堺市中区深井水池3082番地
TEL/FAX : 072-206-3003

TOP道場訓マーク由来試合日程試合結果道場案内指導員紹介ギャラリーリンク集お問合わせ

大会写真

2013/3/6

RKS競拳 暴走台風伝説 vol.1

RKS リアルカクトウスピリッツ ダブルクラッチ3





⇒ 試合の写真は
コチラ



⇒ 試合の模様は
YouTubeでもご覧
いただけます。

ダブルメインイベント 2
第18試合ダブルメインイベント 2
キック55kg契約3分3R
ジョム OISHI GYM(OISHI GYM) (● 2R1分22秒TKO ○) 京谷祐希(山口道場)

第17試合ダブルメインイベント 1
ゴリ・セノオ(月心会) (△ 判定1−0 △) 森本 真(極蹴会)
偶発のバッティングによりゴリ・セノオが額をカットしドクターストップとなったため
それまでの評価で判定した結果ドローとなった。
5月1日堺市産業振興センターで行われる猛者連 男祭り ザ・突破 Champion ship 大阪大会 vol.1で再戦の予定

第16試合ダブルセミファイナル 2
キック67kg契約3分3R
村木太樹(和田会館)  (○ 判定0−3 ●) 竹市 一樹(RKS二刃会)

第15試合ダブルセミファイナル 1
キック59kg契約3分3R
ちび太(studio-K)  (○ 判定2−0 ●)  田中雄大(チームフリースタイル)

第14試合キック58kg契約3分3R
真虎斗 aka basta(猛者連) (● 判定0−3 ○ ) SHOKI☆ハリケーン(RKS顕修塾)

第12試合キック63kg契約3分3R
篤椰(日進会館)  (○ 判定2−0 ●)  八田塁(正道会館)

第11試合RKSガールズキックタイトルマッチ2分3R延長2分1R有り
米沢知佐(チームフリースタイル)  (○ 判定3−0 ●)  sei☆(RKS顕修塾)
米沢知佐がRKSガールズキック新王者に

第10試合MMA54kg契約5分2R
松浪孝芳(BLOW)  (1R3分9秒TKO) オスカル・サンチェス(小川柔術)

第9試合RKSヘビー級ランキング戦2分3R
NORI(BLOW) (● 判定1−2 ○)  TETSU☆ハリケーン(RKS顕修塾)

第8試合キック53kg契約3分3R
家高庄太(極蹴会)  (● 判定0−3 ○)  長谷川 海(RKS二刃会)

第7試合MMA61kg契約5分2R。
KAZ(祥空館Teme I☆B)  (● 1R1分44秒TKO ○) 尾崎一生(6GYM)

第6試合キック70kg契約3分3R
MAGNUMオッティ(中尾道場)  (○ 判定3−0 ●) 山澤裕介(號志會)

第5試合キック96kg契約2分3R
如也(楠誠会館) (● 1R終了後タオル投入KO ○) 裕己(RKS顕修塾)

第4試合キック58kg契約2分3R
弦生(日進会館) (△ 判定0−0 △) 山本成 上(RKS慎心会館)

第3試合キック61kg契約2分3R
乱太郎(猛者連) (○ 判定3−0 ●) 森川勇哉(WARRIOR OSAKA)

第1試合ジュニアキック2分2R
本名亮介( 若獅子会館松原支部) (○ 判定3−0 ●) 笹岡祐希(RKS顕修塾)

大会写真

2014/11/2

RKS リアルカクトウスピリッツ ダブルクラッチ3

RKS リアルカクトウスピリッツ ダブルクラッチ3


⇒ 試合の写真は
コチラ



⇒ 試合の模様は
YouTubeでもご覧
いただけます。

ダブルメインイベント 2
S・フェザー級3分3R MAランキング査定試合
YOSHI☆ハリケーン (RKS顕修塾) (○ TKO 3R2分40秒 ●) 桜華 (道場 絆)
ダブルメインイベント 1
S・ライト級3分3R
MO刃KI (RKS二刃会) (○ TKO 3R23秒 ●) 白神 喜弘 ( ゼロ戦クラブ)
ダブルセミファイナル2
64kg3分3R
カズ☆ソーンパヤック (真樹ジムAICHI) (● TKO 2R2分58秒 ○) Tiger育夫 (若獅子会館松原)
ダブルセミファイナル1
S・フェザー級3分3R
Ryuki (RKS顕修塾) (○ TKO 1R2分59秒 ●) ちび太 (studio-K)
61.5kg3分3R
是枝 修平 (Team FreeStyle) (○ 判定3−0 ●) ジェーンファングデンス (小川柔術)
59kg3分3R
柴田 勇人 (大原道場) (● 判定0−3 ○) 高橋 直輝 (若獅子会館松原)
S・ライト級3分3R
直紀 (RKS顕修塾) (○ 判定3−0 ●) 八田 塁 (正道会館)
ウエルター級3分3R
真吾YAMATO (大和ジム) (判定1−1ドロー) 井原 浩之 (studio-K)
52kg3分3R
熊田 優樹 (RKS二刃会) (● 判定0−3 ○) 野平 陽平 (studio-K)
S・ウエルター級3分3R
竹市 一樹 (RKS二刃会) (○ 判定3−0 ●) 笙友 (studio-K)
65kg3分3R
リュウ シホウ (中国格闘技武友会) (● KO 1R2分35秒 ○) 浅倉 七希 (和田会館)
54kg2分3R
山内 麻央 M (ファクトリー) (○ 判定3−0 ●) IZUMI (studio-K)
フェザー級2分3R
森本 彰馬 (小猿道場) (判定1−2 ○) ダニエル 健 (ハーデスワークアウトジム)
60kg2分3R
藤渕 郁弥 (真我館) (○ TKO 1R1分00秒 ●) 藤本 恭輔 (RKS誠流塾)
72.57kg3分3R
スン ズ (中国格闘技武友会)(● 判定0−3 ○) 大橋 邦夫 (RKS誠流塾)
55kg2分2R
SHOKI☆ハリケーン (RKS顕修塾) (○ 判定3−0 ●) 濱本 拓磨 (道場 絆)
フルコンタクト空手65kg2分2R
カズキ☆ハリケーン (RKS顕修塾) (判定3−0 ●) 片田 亮 (RKS山内道場)

2014/10/21

第8回 RKS格闘技交流大会結果





1  キックCクラス 1分2R 30kg以下
岩本翼(昇龍會)(×0−3○)太田在音(魁塾)
2  キックAクラス 2分2R 35kg以下
山下侑真(聖心会)(×0−3○)青山思惟(魁塾)
3  キックCクラス 1分2R 25kg以下
長井悠真(RKS二刃会)(ドロー)泉田啓樹(昇龍會)
4  キックDクラス 1分2R 50kg以下
小邊春芽(RKS顕修塾)(○KO×)石田陸人(理心塾)
5  キックDクラス 1分2R 25kg以下
榎洸星(昇龍會)(○KO×)松田りく(理心塾)
6  キックDクラス 1分2R 30kg以下
春日陽(若獅子会館松原)(○3−0×)井上響太(昇龍會)
7  キックDクラス 1分2R 40kg以下
北條七海(RKS顕修塾)(○KO×)近藤明羅(大成会館)
8  キックCクラス 1分2R 25kg以下
武村楓(WARRIOR)(×0−3○)阪本萌愛(昇龍會)
9  キックDクラス 1分2R 40kg以下
坂田実優(RKS顕修塾)(○3−0×)武村誉(WARRIOR)
10  キックDクラス 1分2R 50kg以下
鳥井くるみ(RKS顕修塾)(○KO×)石田陸人(理心塾)
11  キックCクラス 1分2R 27kg以下
山村葵理明(昇龍會)(×1−2○)宿谷杏莉(WARRIOR)
12  キックCクラス 1分2R 30kg以下
田口宇夢(昇龍會)(ドロー)嶋田玄(RKS顕修塾)
13  キックCクラス 1分2R 40kg以下
榎舞(昇龍會)(×0−2○)春日墾(若獅子会館松原)
14  キックCクラス 1分2R 45kg以下
本名亮介(若獅子会館松原)(×1−2○)呉本大翔(大成会館)
15  キックCクラス 1分2R 55kg以下
若山有美(昇龍會)(×1−2○)白石夢(RKS顕修塾)
16  キックCクラス 1分2R 70kg以下
山口博靖(RKS山内道場)(×KO○)小師(武友会)
17  キックCクラス 1分2R 82kg以下
宍戸秀明(RKS顕修塾)(×KO○)森川淳平(昇龍會)
18  フルコン 1分30秒2R 35kg以下
藤本結磨(楠誠会館)(×0−3○)尾形功貴(RKS山内道場)
19  フルコンAクラス 1分30秒2R 40kg以下
大町一颯(聖心会)(ドロー)野中大地(光道会館)
20  キックBクラス 1分30秒2R 35kg以下
森川成登(昇龍會)(○3−0×)武村誉(WARRIOR)
21  キックBクラス 1分30秒2R 35kg以下
藤澤享輔(昇龍會)(○3−0×)舞永琉生(二刃会)
22  キックBクラス 1分30秒2R 40kg以下
岡野勇馬(昇龍會)(○KO×)河本力(理心塾)
23  キックBクラス 1分30秒2R 47kg以下
森川亮太(昇龍會)(ドロー)有田大翔(顕修塾)
24  キックAクラス 2分2R 30kg以下
野口春輝(昇龍會)(○2−1×)舞永琉生(二刃会)
25  キックAクラス 2分2R 45kg以下
森川亮太(昇龍會)(○3−0×)青山彰真(正守和道塾)
26  キックAクラス 2分2R 45kg以下
福崎幸弥(昇龍會)(ドロー)池本海人(理心塾)
27  フルコン 2分2R 82kg以下
宍戸秀明(RKS顕修塾)(×1−2○)松下洋(天龍会館)
28  キックAクラス 2分2R 70kg以下
藤原麻人(理心塾)(○2−1×)小師(武友会)
29  フルコンAクラス 2分2R
谷口聡(理心塾)(ドロー)渡岡哲朗(顕修塾)

2014/03/30

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟 認定
RKS リアル カクトウ スピリッツ ダブルクラッチ2 試合結果





メインイベント 次期MAタイトルマッチ挑戦権獲得戦
第18試合 ウエルター級3分3R肘有り延長有り
RKS二刃会 為房厚志 ○(判定)× 二朗 日進会館
トリプルセミファイナル3
第17試合 S・フェザー級3分3R肘有り延長無し
RKS顕修塾 YOSHI☆ハリケーン ○(判定)× 渡部靖史 奥旨塾
トリプルセミファイナル2
第16試合 S・ライト級3分3R肘無し延長無し
RKS二刃会 MO刃KI ×(判定)○ 恭士郎 士魂村上塾
トリプルセミファイナル1 第15試合 60kg3分3R肘無し延長無し
studio-K ちび太 ○(2RTKO)× 中辻清貴 M−BLOW
第14試合 S・ライト級3分3R肘無し延長無し
RKS顕修塾 石田勝希 ○(3RKO)× 朝倉豊樹 TIA辻
第13試合 フェザー級3分3R肘無し延長無し
RKS顕修塾 Ryuki ○(判定)× 池野翔 Ten Clover Gym
第12試合 RKSライトヘビー級タイトルマッチ3分3R肘無し延長有り
RKS顕修塾 酒井勇太 ○(判定)× セレズニョフ アレクサンダー 池野道場
第11試合 S・ライト級3分3R肘無し延長無し
RKS顕修塾 直紀 ×(1RKO)○ カズ☆ソーンパヤック 真樹ジムAICHI
第10試合 ウエルター級3分3R肘無し延長無し
RKS顕修塾 石田圭吾 ○(2RKO)× 中東研人 真樹ジムAICHI
第9試合 ウエルター級3分3R肘無し延長無し
大原道場 大原裕也 ○(判定)× ファイヤー学 Ten Clover Gym
第8試合 フェザー級3分3R肘無し延長無し
若獅子会館松原 高橋直輝 ×(判定)○ 竹内賢一 Ten Clover Gym
第7試合 RKSジュニアハイスクールタイトルマッチ52kg2分3R肘無し延長無し
KRBGYM 吉岡ビギン ×(判定)○ 大原和也 大原道場
第6試合 52kg級2分2R肘無し延長無し
勇誠会 アクセル"ザ受付"おばさん ドロー 西村弥紀 スフィーダ
第5試合 ウエルター級3分3R肘有り延長無し
RKS二刃会 竹市一樹 ○(判定)× 徳田秋也 studio-K
第4試合 62kg3分3R肘無し延長無し
RKS誠流塾 安達陸虎 ○(判定)× 飛狼牙 灘柔心館
第3試合 S・バンダム級3分3R肘無し延長無し
M−BLOW 朝飛拓斗 ×(判定)○ 山田雄一 studio-K
第2試合 ウエルター級2分3R肘無し延長無し
RKS二刃会 太利智久 ×(3RKO)○ 井原浩之 studio-K
第1試合 バンダム級2分3R肘無し延長無し
若獅子会館松原 上原和希 ×(判定)○ 野平陽平 studio-K

2013/09/29

RKS格闘技交流大会結果

1  キックDクラス 1分2R 25kg以下
長井悠真(RKS二刃会)○(3−0)×川口瑛花(真我館)
2  キックCクラス 1分2R 30kg以下
嶋田玄(RKS顕修塾)○(KO)×林駿斗(RKS二刃会)
3  キックCクラス 1分2R 35kg以下
佐竹心(RKS二刃会)×(0−3)○高橋萌(若獅子会館松原)
4  フルコン 1分30秒2R 20kg以下
石田陽菜(RKS顕修塾)○(3−0)×枡田悠真(光道會舘)
5  キックAクラス 2分2R 55kg以下
小土井壱貴(RKS顕修塾)×(0−2)○高畑涼(RKS二刃会)
6  フルコン 1分30秒2R 45kg以下
金田玲音(正心館)○(3−0)×名和真歩路(志輝会館)
7  キックCクラス 1分2R 30kg以下
佐竹心(RKS二刃会)○(TKO)×合田絃希(RKS二刃会)
8  フルコン 1分30秒2R 25kg以下
井上未夢(RKS顕修塾)×(0−3)○山田拓実(RKS山内道場)
9  フルコン 1分30秒2R 30kg以下
吉田剛(RKS顕修塾)(ドロー)三浦春輝(RKS山内道場)
10  フルコン 1分30秒2R 40kg以下
山田祥輝(RKS山内道場)○(3−0)×池本海月(理心塾)
11  フルコン 1分30秒2R 45kg以下
氏浦鋭(RKS顕修塾)(ドロー)山下竜叶(志輝会館)
12  フルコン 1分30秒2R 50kg以下
金田玲音(正心館)(ドロー)川田志臣(志輝会館)
13  キックAクラス 2分2R 55kg以下
藤原碧璃(理心塾)×(0−2)○永井風音(正守和道塾)
14  フルコン 1分30秒2R 40kg以下
土田巧(RKS顕修塾)×(0−3)○前岡大輝(志輝会館)
15  キックCクラス 1分2R 55kg以下
藤村誠也(REAL STYLE)×(0−3)○上原和希(若獅子会館松原)
16  キックCクラス 1分2R 100kg以下
渡岡哲朗(RKS顕修塾)○(3−0)×戸川貴裕(RKS二刃会)
17  フルコン 2分2R 75kg以下
吉原新(勇誠会)×(0−3)○谷口聡(理心塾)
18  キックAクラス 3分2R 65kg以下
竹市一樹(RKS二刃会)×(0−2)○藤原麻人(理心塾)
19  キックBクラス 1分30秒2R 25kg以下
舞永琉生(RKS二刃会)×(0−3)○鹿野姫奈多(真我館)
20  キックBクラス 1分30秒2R 22kg以下
林翔馬(RKS二刃会)(ドロー)鹿野姫華(真我館)
21  キックBクラス 1分30秒2R 45kg以下
北垣内勇斗(RKS顕修塾)×(0−2)○青山彰真(正守和道塾)
22  キックBクラス 1分30秒2R 45kg以下
林稜賀(RKS二刃会)○(3−0)×凪耕介(啓道館)
23  キックBクラス 1分30秒2R 50kg以下
松林源太(RKS二刃会)○(3−0)×鳴尾みなみ(真我館)
24  キックBクラス 1分30秒2R 30kg以下
舞永琉生(RKS二刃会)○(2−0)×川口力叶(真我館)
25  フルコン 2分2R 90kg以下
宍戸秀明(RKS顕修塾)(ドロー)西谷敦(天龍会館)
26  フルコン 1分30秒2R 50kg以下
小土井壱貴(RKS顕修塾)○(3−0)×川田志臣(志輝会館)
27  フルコン 2分2R 55kg以下
片田亮(RKS山内道場)×(0−3)○小田垣岳志(誠流塾)
28  フルコン 2分2R 75kg以下
松下洋(天龍会館)×(反則)○野中裕太(誠流塾)
29  キックAクラス 2分2R 55kg以下
高畑涼(RKS二刃会) 中止 永井風音(正守和道塾)
30  キックAクラス 2分2R 30kg以下
三宅皇輝(RKS二刃会)○(3−0)×高野旭紘(理心塾)
31  キックAクラス 2分2R 35kg以下
有吉ことみ(RKS二刃会)○(3−0)×呉松颯馬(理心塾)
32  キックAクラス 2分2R 35kg以下
舞永夏稀(RKS二刃会)○(3−0)×飯田凪(山口道場)
33  キックAクラス 2分2R 40kg以下
三田歩武(龍生塾)○(3−0)×池本海人(理心塾)
34  キックAクラス 2分2R 50kg以下
兼田将暉(RKS顕修塾)(ドロー)吉川翼(KRB GYM)
35  キックAクラス 3分2R 70kg以下
谷口直紀(RKS顕修塾)○(2−0)×計 賢(RKS二刃会)

2011/10/16

RKS 大会結果

R10月16日(日曜日)チャクリキ顕修塾において、アマチュアマッチ大会「RKS(リアル格闘スピリッツ)」が開催され、フルコンタクト空手、キックルールでの全19試合が行われました。参加選手は皆、平素の練習の成果を充分に発揮し、好勝負が続出した大会となりました。参加道場の皆さま本当にありがとうございました。試合結果は次の通りです。

■第1試合 キックマッチCクラス 1分2R 25kg以下
安井大起(魁塾)○〔判定〕× 和田大輝(啓道館)
■第2試合 キックマッチCクラス 1分2R 25kg以下
沖遼太郎(魁塾)○〔判定〕× 和田愛加(啓道館)
■第3試合 キックマッチCクラス 1分2R 65kg以下
太利智久(二刃会)○〔判定〕× 松尾健士(顕修塾MMA破道)
■第4試合 キックマッチBクラス 1分30秒2R 30kg以下
舞永夏稀(二刃会)○〔KO〕× 本並洸真(啓道館)
■第5試合 キックマッチBクラス 1分30秒2R 55kg以下
山口陣弥(チャクリキ顕修塾)○〔判定〕× 安達陸仁(誠流塾)
■第6試合 キックマッチBクラス 1分30秒2R 45kg以下
兼田将暉(眞道會舘)○〔判定〕× 井上凪人(啓道館)
■第7試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 50kg以下
上村亮斗(光道會舘)○〔KO〕× 孫田隼大(チャクリキ顕修塾)
■第8試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 40kg以下
鶴田海翔(光道會舘)○〔判定〕× 田口士馬(健心塾)
■第9試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 40kg以下
金島愁(チャクリキ顕修塾)○〔判定〕× 荒武秀和(小猿道場)
■第10試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 30kg以下
土田巧(チャクリキ顕修塾)○〔判定〕× 森大地(小猿道場)
■第11試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 45kg以下
小笹流星(チャクリキ顕修塾)○〔判定〕× 辻永遠(小猿道場)
■第12試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 63kg以下
浪瀬流綺(チャクリキ顕修塾)○〔判定〕× 竹花京介(チャクリキ山内道場)
■第13試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 67kg以下
安井潤(チャクリキ顕修塾)○〔KO〕× 中村智幸(チャクリキ山内道場)
■第14試合 キックマッチAクラス 2分2R 30kg以下
佐藤磯親(国士ジム)○〔判定〕× 三宅皇輝(二刃会)
■第15試合 キックマッチAクラス 2分2R
石川梨生(真我館)○〔判定〕× 佐藤龍之介(国士ジム)
■第16試合 キックマッチAクラス 2分2R 30kg以下
野並竜之(山口道場)○〔判定〕× 山方ことみ(二刃会)
■第17試合 キックマッチAクラス 2分2R 50kg以下
井田樹(アツキムエタイジム)○〔判定〕× 小土井壱貴(チャクリキ顕修塾)
■第18試合 キックマッチAクラス 2分2R 55kg以下
兼田竜暉(眞道會舘)○〔KO〕× 森本彰馬(小猿道場)
■第19試合 フルコンタクト空手 1分30秒2R 50kg以下
樋川幹太(光道會舘)○〔判定〕× 山口陣弥(チャクリキ顕修塾)

2011/09/11

ACCEL 大阪大会 in 大阪ムーブ・オンアリーナ

見事な勝利を収めた選手たちを囲んで。 瀧川リョウ選手の応援には、いつも東京大会のセコンドをお世話になっている角谷正義選手が駆けつけました。 また、出稽古などでもチャクリキと友好関係の二刃会から、関西最強の男・為房厚志選手や、yama刃選手、MO刃KI選手が激闘を終えた選手を祝福いたしました。

■ ACCEL大阪大会の試合レポートが格闘GBRマガジンに掲載されました。
http://gbring.com/sokuho/result/result2011_09/0911_accel.htm

2011/06/26

K-NETWORK競拳インターナショナル オープニングジュニアフルコンマッチ

◆ 小笹流星5級と金島愁4級 チャクリキ山内道場より中嶋基裕が出場いたしました!

3人ともプロ興行の舞台で緊張していましたが、初戦金島愁はACCEL勇誠会の加藤大騎選手との対戦で回転蹴りなどのトリッキーな技で1,2Rとも優勢に試合を進め判定勝ち、続くチャクリキ同門の顕修塾と山内道場の小笹流星と中嶋基裕の対戦ですが、1R体重で15キロ上の中嶋に打ち合いを挑む小笹、ローキックで優勢に進めるも、2R中嶋のパンチに押されだし、結果はドローとなりました。3人とも初のリングの試合に良い経験になったと思います。そして、負けはしましたが前日のオファーにもかかわらず出場して下さった勇誠会の加藤大騎選手と酒谷会長本当にありがとうございました!

2011/03/20

関西グローブ空手道選手権

◆ 中学生男子の部に於いて北垣内 伸彌 1級が3位入賞いたしました!

緒戦より少し硬さが有りましたが、久々のグローブの試合で入賞しました!首相撲の反則を取られてしまい、残念でしたが内容的には負けていなかったと思います。また頑張りましょう!!

2011/03/20

慎心会館主催 第九回大阪府空手道交流試合



◆ 顕修塾より7名が出場し全員が入賞いたしました!

まず中学女子の部に於いて顕修塾女子部の期待の新人 佐藤泉美5級が敢闘賞、同じく2009年チヤクリキカラテガラ女子チャンピオンの土田望3級が3位、顕修塾内最強レベルの小学4年3年の4年の部でキックとフルコンのオールラウンドプレイヤー小土井壱貴6級が敢闘賞ベスト8、業師土田3兄弟の末弟 土田巧2級が4位、重戦士 孫田隼大2級が準優勝並びにベストファイト賞 小学3年の部では 顕修塾同士の同門対決で決勝を争いました。

準優勝は練習の鬼 大川政也3級が、そして氏浦鋭3級が念願の初優勝に輝きました!今大会大阪府空手道交流試合も泉州地区の強豪団体参加大会ですが、顕修塾はこの大会が毎回相性が良く当道場の新人の登龍門的な大会で今回も中学女子佐藤泉美や小学4年小土井壱貴ら初出場選手の頑張りが目立ちました。反面 土田望 巧が予想外に決勝に上がれず、優賞は確実視でありましたはずの孫田隼大も決勝戦再延長にて、ボディを効かされ敗退してしまいました。練習量が多い大川政也や佐藤泉美、小土井壱貴などは予想通りでした。

初優勝の氏浦鋭に関しては練習中の思い切りが良い事やすべてに於いて全力で手抜きしない稽古が今回の結果になったと思います。何度も後少しが届かず涙を飲んできた鋭君、一度は空手を辞めたいとまで言ってましたがやめなかって良かったと今日思ったはずです!頑張っている選手にはそういつまでも勝利の女神もソッポは向きませんからね!鋭君今日は本当におめでとう!

2011/03/06

東道場主催コスモスカップ

◆ 大川政也3級が小学3年上級の部に出場し見事に3位に入賞いたしました!

1回戦よりパンチ蹴りの組み立てがバランスよく攻勢に試合を進めます。このコスモスカップは泉州地区ではかなりのレベルの高いジュニア大会で知られますが、今大会に向けて大川3級は膝蹴り中心の組手に絞り準決勝まで勝ちあがりますが、膝蹴りの時の引っ掛けが反則となり自滅してしまいます。残念ながら3位に終りましたが、ハイレベルの大会の上級クラスでの3位入賞は見事でした!

同じく小学4年初級の部で出場の小土井壱貴6級は普段ジュニアキック選手でもあり、顕修塾興行でキックファイターとして活躍中ですが、今回慣れないフルコンルールにも果敢に挑み二回戦で負けはしましたが、いかなるルールや試合にも挑戦するという気持ちが先輩達にも感動を与えました!今後期待したいです!

2010/12/27

ACCEL 15

◆ 第2代国際チャクリキ協会ミドル級チャンピオン TOMOYUKI(誠剛館)が
ACCEL第4代ミドル級王座奪取 2冠王に!

2010/12/26

ACCEL

◆ 和田祥嗣 山澤クラッシャー裕介 アクセル初参戦
和田祥嗣因縁の相手 新開地☆光(ACCEL勇誠会)に圧勝!

2010/11/08

フェニックススピリッツ

チャクリキHPより大会結果や試合の様子がご覧頂けます。
こちらから→http://www.chakuriki.jp/cgi-bin/diary/nicky.cgi?DATE=201011?MODE=MONTH

大会写真

2010/09/13

チャクリキファイティングガラ3 メインイベント 西日本ミドル級タイトルマッチ

◆ 昨年11月の王座奪取宣言から10ヶ月、ついにTOMOYUKIが念願の西日本ミドル級王座を手にしました!

大会写真

2010/05/30

誠流空手道選手権交流大会 2010 



◆ 和田祥嗣 山澤クラッシャー裕介 渡邊昂太の3名が出場しました!

今回シードで準決勝にて先陣を切った渡邊ですが今回非常に動きが良く誠流塾の業師 桂選手を何度も得意とする七種類の上段蹴りをヒットさせて追い込みます 若くバネの有る渡邊が延長まで主導権を握りますがチャクリキ空手選手権のランカーでもある桂選手が試合後半 渡邊の荒くなった攻撃の隙間にピンポイントでの左ボディブローを炸裂させます 的確な膝蹴りやレバーブローでジリジリその攻撃が渡邊を追い込みます 結果桂選手の判定勝ちでしたが堂々桂選手と互角以上の戦いを見せた渡邊昂太選手はフルコン中級軽量級の3位入賞となりました 次回の試合に期待したいです。

続く和田祥嗣ですが今回当顕修塾の長距離方竹田正裕とかなりのスパーリングで長身相手の対策は万全でした 対する長身のムエタイ戦士楠誠會舘の那住選手もムエタイジム独特のねちっこい首相撲や膝が得意な選手ですが1Rから今回和田はあえてムエタイではポイントのミドルキックを出さず正面から圧力をかけてローキックの連打で仕掛けます 下段が効いたところでストレートより膝左フックでダウンを奪いそのまま那住選手は5カウントを聞き試合終了となり和田祥嗣選手のKO勝ちとなりグローブ空手ワンマッチ勝利者となりました。

顕修塾金岡支部の山澤ですがグローブ空手中量級で1回戦より手抜き無しのガチンコの打ち合いを仕掛け何度も相手選手を場外に追い込みます 結果難なく判定勝ち 決勝戦では仁友会の強豪角谷選手との対戦になりました フルコン大会で数々の成績のある角谷選手は10代にして実績もさることながら立ち合いの右のフックは素晴らしく本当に力強い試合運びで決勝に駒を進めます 両者1歩も引くことの無いバチバチの打ち合いが進む中 山澤の蹴りが金的に当たってしまい一時中断数分の後立ち上がってきた角谷選手でしたが再試合の後胴回し回転蹴りを仕掛けた角谷選手が転倒したところに山澤選手が勢いあまってパンチを入れてしまい山澤に減点が告げられます 再度のアクシデントにも気迫で立ち上がってきた角谷選手 さらに両者打ち合いが続きますが判定は角谷選手にあがりました グローブ空手中量級の準優勝になりました山澤クラッシャー裕介選手ですがもう少し落ち着けば良い結果が出ると思いますがその思い切りが良い点が持ち味なのでこのまま冷静さを失わず戦えれば上位をめざせると思います。

大会写真

2010/05/10

アントニオ猪木 デビュー50周年記念興業 「GENOME12」



◆ 角谷正義、KO勝ちでプロデビュー!

大阪府立体育館に超満員の観衆を集めて開催されましたアントニオ猪木氏のデビュー50周年記念興業「GENOME12」にて、角谷正義選手が3ラウンドTKO勝ちにてプロデビュー戦を白星で飾りました。 対戦相手の負傷により、土壇場で試合の相手がブレント・リーブス選手より仙台の名門ジム、ヨックタイジム所属の軽部秀和選手に変更となりました。軽部選手はアマチュア修斗で数々の実績を残している選手で、本戦が角谷選手と同じくプロデビュー戦となりました。 応援団の歓声に後押しされ入場した角谷選手は、1Rから長いリーチを活かしたパンチを主武器に軽部選手より2度のダウンを奪います。しかし、2Rには軽部選手が上手く攻め込み、何度も強烈なパンチを角谷選手にヒットさせます。3R、1分49秒、気力を振り絞った角谷選手はコーナーの相手に身体ごとぶつかるような渾身のストレートを振り下ろし、見事に軽部選手を捉えました。ダメージの大きな軽部選手は立ち上がれず、セコンドがタオルを投入、角谷選手のTKO勝ちが告げられました。 キャリアも浅く、デビュー戦での緊張と、大きな課題も山積の角谷選手ですが、現在の持ちうる力を発揮して、プロデビュー戦を記念すべき初KO勝利で飾りました。 角谷選手への多くのご声援、誠にありがとうございました。皆さまの応援が角谷選手に大きな力を与えて下さったことに深く感謝いたします。

大会写真

2010/05/03

K-2グランプリ in 東京武道館

◆ 石田圭吾、K-2グランプリ制し、日本王者へ!!

東京武道館にて開催されましたK-2グランプリに、関西地区代表として出場した石田圭吾選手は、見事、1回戦、準決勝、決勝の3戦全てを〔3-0〕のフルマーク完勝で制し、昨年の兄・石田勝希選手と同じく、K-2グランプリ王者の栄冠に輝きました。 K-1プロデューサーの谷川貞治氏からは「石田くん、野杁くんを倒せるように頑張って!」と、早くも、本年のK-1甲子園への檄が飛ばされました。昨年K-1甲子園第3位の成績を収めている石田勝希選手ともども、今年のK-1甲子園は石田兄弟が台風の目となりそうです。石田圭吾選手、おめでとう!!

大会写真

2010/04/11

第2回 空手まつり (予選大会)



◆ 孫田隼大がフルコン小学4年生男子の部で優勝!
◆ 土田望がフルコン中学生1年女子の部で優勝!
◇ その他の入賞者
フルコン小学4年男子の部 準優勝 池田蕉陽 3位 土田巧
フルコン小学1年男子の部 準優勝 池田琉俊
フルコン小学2年女子の部 準優勝 西野真里奈

今大会も魚本流や誠会 一光会館などの強豪流派が集まりハイレベルな大会となりました。今大会で優勝を勝ち取った孫田隼大君 土田望さん本当におめでとう!孫田君は連盟主要大会も含め3連覇の成績です ここ一番に本当に頑張ってくれます。土田望さんも昨年のチャクリキファイティングガラから2度目の栄冠になりました。1〜2回戦で負けた顕修塾の選手達も気合が入ってました。負けた選手も入賞した選手もご苦労様でした。並びにお手伝いして頂きました。優心會の弘田先生、志輝会館の前岡先生、ありがとうございます。そして最後に参加団体の先生方父兄様、スタッフお手伝いの顕修塾の父兄様いつもありがとうございました。押忍!

大会写真

2010/03/21

第8回 大阪府空手道交流試合

◆ 氏浦 鋭4級が小学2年の部に於いて3位入賞を果たしました!

1回戦より今回の大会に向けて鍛えて来たレバーブローで勝利試合すべてボディーブローで技ありを奪い取り練習の成果を見せつけました。時折見せたローキックも場外まで音が聞こえるくらいの気合の入った蹴りでした。今大会で弾みをつけて4月の空手祭りでは優勝を期待しています!

大会写真

2010/03/14

新空手K-2GP 関西地区予選大会

◆ 石田圭吾1級が軽量級にて見事な優勝を収めました!

今回の関西地区予選は昨年K-1甲子園関西地区の優勝者 山口裕人選手などの出場により最大激戦区となりましたがその山口選手と準決勝にて対戦。兄 勝希のライバルでもある山口選手に大差をつけ圧倒。一気に決勝も勝ち上がり兄以上の攻撃力と関係者驚かせました。5月のK-2GPやK-1甲子園が本当に楽しみになってきました!

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟HPへ
Copyright (C) Kenshujuku Karate. All Rights Reserved.